WEBデザインにおける色の可読性


ども。

ホームページ上だけではなく

世の中一般的によく言われる

「読みやすい色味」というものがありますよね。

紙のチラシや、標識、看板、雑誌

色々あります。

もちろんホームページにもあるんです。

見えるかどうかを判断することは

「色の視認性」といいます。

今回は「読めるかどうか」なので

「色の可読性」という言葉になります。

もうこの時点でちょっとややこいですが(笑)

可読性です、可読性!

で、どんな色の組み合わせが可読性が高いと言われるのか。

背景には、無彩色や低彩度色をもってくると

読みやすいと言われます。

草色っぽい色に黒色の文字
背景が真っ黒で、文字が草色

どっちが読みやすいのか。

これはもう実際見てもらうのが速かったですよね^^

実際色んな色味で試してみるとわかりやすいですよ!

*:..。o☆★o。..:* RYO’s HOMEPAGE *:..。o☆★o。..:*

大阪のWEBデザイナーRYO★りょうのWEBデザイン放浪日記-バナー

-----------------------------------------------------------------
Who's Tocoton? Tocotonってナニモン? 
Tocoton はアメ村でホームページを中心にデザイン制作やってます。
https://toco-ton.com/
ロゴ・名刺・チラシ・メニュー表・看板、写真撮影もやりますよ!
インバウンド対応の制作もやってます。(英語・フランス語・ドイツ語 etc)
フットワーク軽いデザイナーお探しの方、ここにいてます。
ご相談・お見積もり・ちょっと聞いてやー!ドシドシどうぞ。
海外からのお仕事も大歓迎!
Tocoton is a freelance web designer works at America-mura @ Osaka, Namba.
If you need to make a web site, logo, namecard, flyer, menu, signboard and taking a photo, Please check my website!
-----------------------------------------------------------------

Share Button