Kuala Lumpurクアラルンプールはバスで回れ!簡単旅行と荘厳な ブルーモスクへ行こう

むちゃでかい!
むちゃ綺麗!
クアラルンプール

ども。Tocoton(とことん)です。
2017年の夏に行ったマレー半島旅もマレーシアのクアラルンプールへ。
シンガポールでプラナカン文化を追いかける旅が始まり、マラッカから
再びバスに乗ってとうとうクアラルンプールに!


こちらクアラルンプールのバンダー・タシック・スラタンバスターミナル。(TBSバスターミナル)
結構でっかい。空港みたいな時刻表もある。
そして何より、ここはセントラルという駅ではない!(← 大事)
KLセントラルというクアラルンプールの中心へ行く玄関口ではないっっ!

到着してからむっちゃ迷った。
事前に色んな人のブログで見てたセントラルの駅と違うで…
どこですのん、これ… ( ノД`)シクシク…

迷った時は人に聞く!
皆さんホンマむっちゃ親切で色々教えてくれて。
結果、ちょっと手前のところにいてることが判明。
KLセントラルまでは電車でズトン!と行けるってことで。


書いてるやん。
分かりやすいやん(笑)

車内はこんな感じ。結構広い。
むっちゃ綺麗。窓が大きいから景色もよく見えて電車大好き人間には
最高にええ感じ。


見えてきたのは超高層ビル群。
ひょえぇー大都会やん。クアラルンプール!

駅到着して一番最初に目に飛び込んできたのは、彼でした。↑
なんかのイメージキャラなんやろうけども、なんやろうなー。
なんやろう。キャラ作りは日本結構こだわるからか、感覚の違いか
「うわ!かわいい!」ってならんかった。(すいません・・・)


マラッカに引き続き、独立記念を祝うクアラルンプール。
むっちゃマレーシア!って分かりやすい。
こういう垂れ幕好き。


さっき乗ってたKLIAエクスプレス。空港とセントラルを結ぶ鉄道。
この最初のヒョウよ。ピューマかな。
速いんだぜぇーって分かりやすいデザインです。実際速かった。


ヒジャブ(ムスリムの女性が被る布)をかぶった人も普通にたくさんいる。
多民族国家マレーシアやなぁって思う瞬間。
日本は単一民族国家とか言われるけど、実は結構いてはるのにミテナイ、見えない、見ようとせーへん人がまだまだおるんも事実。


マレーシアの首都に着いたとしても、大雨パワーはどこまでもついてくるんやなぁと痛感。ここまで追いかけてこんでも・・・ってぐらい突然降ったんよねぇ。
※夏行く人は絶対携帯傘持ってたほうがええです。


クアラルンプールのお宿はかなりお安くまとめました。
バックパックやからこそ泊まれるかもしれへんぐらい、階段が多いお宿で(笑)
必死に上がった。


夕日が高層ビルに映える!



タイでもよくコンビニで日本食みたいなん見るんやけども
マレーシアはさらに本格的。なんと、おでん!
しかも夏におでん!ついでに言うとスープが全部辛そう(笑)
なんか赤いんやけども!


さすがにコンビニのおでんじゃないものが食べたいので
お店入ってチャーハン的なものを。


クアラルンプールはやっぱり大都会で電車もガンガンくるし便利。
チケット買うのもオモロイので是非体験してほしい。
Englishを押せば言語が変わるから大丈夫!

こんなコインが出てくるのでこれで乗れる。
画面の設計が結構エンドユーザー想いで勉強になるデザイン!

とかなんとか思いながらさぁ、目指しましょう!ブルーモスクへ!
クアラルンプールへ立ち寄った理由の1つ。ただ、セントラルからバスって書いてたから、Google Map先生に教えてもらいながらバス停付近に来るも
どれやねんーーー!っていう状態になった。

そんな時、このお姉さんが助けてくれました!
通勤途中やったそうで、バスの号数を確認し、バスの乗り方を教えてくれて。
※クアラルンプールのバスは先払い。しかもおつりが出てこーへんので小銭はじゃらじゃら持っとくべき。


無事バスに乗り込んだら、お姉さんがちゃんと出発するまで見送ってくれた(泣
こういう所で現地の方々とのふれあいが出来るから嬉しいし、優しさに触れて
感謝する。んで、自分も大阪で迷子の海外の方にもっともっと優しくしよう!と
決意する。

30分ぐらいゆったりのんびりバスに乗ってると突然運転手さんの
「ブルーモスク着いたでーーー」という大声で我に返る(笑)
バスを降りて、途中一緒になった日本からの人と談笑しながら
てくてく歩いていくと


何これ、むちゃきれい!!!

真っ白!

紺碧!!


絶対中を見学してほしい。
ラピュタ・・・

って思うから!
※分からん人はラピュタ見てから行ってくれ。

イスラムのお寺入るの初めてやったけど
貴重な体験いっぱいできる!
見学するための格好もかなりキチっとせなアカンくて
全部貸してくれます。安心。
英語でガイドさんがついてくれるんやけども、そのおっちゃんがまた・・・
むっちゃええ人!

「日本語ちょっと勉強してんねんー」っていうてた。
ええひと・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
相手の言語に合せるって、かなり難しいしそんな誰でも出来る事じゃない。
努力もせなアカン。
ええ人・・・。゚(゚´Д`゚)゚。


そのええ人、まさかの写真一緒に撮ろうやーっていうてこっちがローブ脱いだら
「お前、そんな髪型やったんか! ほな俺も普段の姿を見せてやろう」って
言い出してなんでかサングラスかけだした・・・

・・・ おもろい人(笑)


中見てから、もう一回外から見たら荘厳さが全然違って見える。
イスラムのお寺、ものすごく綺麗です。


感動してもお腹はすくわけで。
街の中心部に戻ってからご飯と思ったらとってもアメリカンなバーガー屋さんに
「食っていきなYO!」と言われ、そのノリに負ける(笑)

KLセントラルで1日乗り放題のバス券買ってたから、それを使って
観光開始!
「ホップオンホップオフ」っていうバス券です!
1日乗り放題で、大人お1人さま50RM。
2日間乗り放題なら、大人お1人さま90RM!
個人的な意見で言うと、各国どこに行っても観光をする時、
この乗り放題バス券を持ってると結構便利。

【バス乗り放題券を持っとくべき理由】
1.安い
2.どこ行ったらええか分からんって事がなくなる
3.その都市の主要な観光ポイントをほぼ回る
4.乗り降りし放題やから1周目で観光
  2周目で気になったポイントで降りて探検ができる
5.楽ちん(特に2階建てバスがある場合、2Fへ行くと気持ちええ)


KLタワー。京都タワーちゃうで。


ペトロナスツインタワー
高さ452m、88階建てらしい。
モスクをイメージしているらしい。タワー1を日本が建てて、タワー2を韓国が建てたそう。

こうやって色んなポイントをグルグル回ってクアラルンプール1泊2日の滞在は
あっという間に流れました。
そう、ここまでの濃い時間の中で一番観光らしい事をした(笑)
シンガポールからマラッカ、クアラルンプールへの旅はここで終わり。

このあとは、いつも通り、
バンコクへ旅立ちました!

クアラルンプールからタイ・バンコクのスワンナプーム空港まで2時間。
びよーんと飛べばいつも通りのバンコクでした(笑)

2017年夏のマレー半島縦断の旅は以上!

-----------------------------------------------------------------
Who's Tocoton? Tocotonってナニモン? 
Tocoton はアメ村でホームページを中心にデザイン制作やってます。
https://toco-ton.com/
ロゴ・名刺・チラシ・メニュー表・看板、写真撮影もやりますよ!
インバウンド対応の制作もやってます。(英語・フランス語・ドイツ語 etc)
フットワーク軽いデザイナーお探しの方、ここにいてます。
ご相談・お見積もり・ちょっと聞いてやー!ドシドシどうぞ。
海外からのお仕事も大歓迎!
Tocoton is a freelance web designer works at America-mura @ Osaka, Namba.
If you need to make a web site, logo, namecard, flyer, menu, signboard and taking a photo, Please check my website!
-----------------------------------------------------------------

Share Button