電話番号が薄い!?

ども。

店舗へ人を呼び込みたい、

まずは電話をしてもらいたいホームページを

作りたい!

そんな人が経営するホームページは

基本的に店舗情報や

電話番号がすぐにわかる位置にあるのが望ましいですよね^^

いくら探してもどこにあるのか

どこに連絡すればいいのかわからないホームページは

ある意味、ページ内迷子になってしまう可能性大です。

それじゃ意味がない。

もちろん、興味がある人は読み込んでくれるよって

作りもアリやしオシャレなホームページを作る時には

そういう観点で制作するのも多々あるかと思うけども

どうしても、パっと目に飛び込んでくるものが良い!と思う人が

ホームページの制作依頼を出してる場合には

パっとわかるように(笑)デザインするもんです。

しかぁし!!

どうしてもテンプレート化してしまったような

デザインにはなっちゃいますよね^^

飽きてくるというか、見たことあるというか。

電話番号の色味が薄いなって思ったりしちゃったら

多分テンプレート化を見慣れてきた証拠なんかもと

今日思ってしまったり。

電話番号はすごい目立つ色であるべきだというのは

すでに固定概念なんじゃないかなぁと

思い始めた今日この頃。

電話番号だけじゃなくても

いろんな情報の掲載位置って

案外固定概念にしばられているのかもですね^^

*:..。o☆★o。..:* RYO’s HOMEPAGE *:..。o☆★o。..:*

Share Button
-----------------------------------------------------------------
Who's Tocoton? Tocotonってナニモン?
Tocoton は大阪の下町でホームページを中心にデザイン制作やってます。
https://toco-ton.com/
ロゴ・名刺・チラシ・メニュー表・看板、写真撮影もやりますよ!
【パソコン講習や、スマホの使い方など誰にも相談できないけど聞きたいこと講座やってます!】
インバウンド対応の制作もやってます。(英語・フランス語・ドイツ語 etc)
フットワーク軽いデザイナーお探しの方、ここにいてます。
ご相談・お見積もり・ちょっと聞いてやー!ドシドシどうぞ。
海外からのお仕事も大歓迎!

Tocoton is a freelance web designer works at Osaka.
If you need to make a web site, logo, name card, flyer, menu, signboard and
taking a photo, Please check my website!
-----------------------------------------------------------------