下絵が大事!

ども。
ラフを書いて仕事をするのが基本の
デザイナーですが、
サイト制作の時にもこの「ラフ画」なるもののもっと
大枠が多いに大切になってきます。
それが
ワイヤーフレーム。
このページはこんなイメージで
作りますよーって言う
サラサラっと書いたものから
ガッツリ指示書っぽいものまで。
$大阪のWEBデザイナーRYO★りょうのWEBデザイン放浪日記
こんな素敵な手書きワイヤーフレームも!
ディレクターポジションの人が作ることの多い
いわば設計書。
されどデザイナーで、ワイヤーフレームを
ガンガン作っていく人もいてはります。
かっちょいいですよーー!
人それぞれのポイントや
こだわりをもっている事も多いのですが
ちなみに、私の場合は絶対に
■何のためのサイトか
という視点での指示内容を
をやたら何度も書きます(笑)
ブレるので。
私自身だけのためのワイヤーフレームも
量産していく必要があるのですが、
手書き風みたいなのでやるのも
おもしろそうです!
自分のこだわりの書き方などを見つけるのも
面白いですけどもやっぱり
誰が見てもわかりやすい!ってのが設計書の
必須項目ですね^^
*:..。o☆★o。..:* RYO’s HOMEPAGE *:..。o☆★o。..:*

-----------------------------------------------------------------
Who's Tocoton? Tocotonってナニモン? 
Tocoton はアメ村でホームページを中心にデザイン制作やってます。
https://toco-ton.com/
ロゴ・名刺・チラシ・メニュー表・看板、写真撮影もやりますよ!
インバウンド対応の制作もやってます。(英語・フランス語・ドイツ語 etc)
フットワーク軽いデザイナーお探しの方、ここにいてます。
ご相談・お見積もり・ちょっと聞いてやー!ドシドシどうぞ。
海外からのお仕事も大歓迎!
Tocoton is a freelance web designer works at America-mura @ Osaka, Namba.
If you need to make a web site, logo, namecard, flyer, menu, signboard and taking a photo, Please check my website!
-----------------------------------------------------------------

Share Button