バナーの活用性

ども。

home pageの中にはたくさんのバナーがあります。

バナーって横とかにある看板みたいなボタンみたいな。

押したら色んなページにも飛んで行けるタイプもあれば

押しても何も起こらないものもあるけれども。

色々な情報を、見てる人に興味付けるために

使われる一つの方法です。

いたるところにあるバナーやけども

これが結構作り出すと難しい(笑)

よく制作会社に入るとまずはバナー作成からするところが

あります。

ある意味、すごくええ勉強になります(私もそうしました)

言われた通りの文言(テキスト)だけを入れるだけでは

人は見たがらない。

押そうかなぁって気持ちにならないバナーはいらないって

よく私の最初の先輩がいうてました。

今になってその言葉の重みがわかる。。。

ありがとう、先輩!!

。゚(゚´Д`゚)゚。 アリガトウゴザイマス

そう。

まず人に興味付けをして、

押すことができるのであれば

押そうと思わせるように作る必要がある。

WEBデザイナーはそういうところも考えて作ってねって

スタンスの会社と

すべてはディレクターが考えた通りに作ってねって

スタンスの会社があるけれども

成長できるのは前者です。

これ間違いなく。

だって自分で考えるんやもん。

すごいですよ。

人が押したくなるバナーを作る。

これってすごい単純そうで、結構難しい。

今、デザイナーにも指示を出したけれども

そのページの雰囲気にもあっていて

更に第三者が

「お?何これ??」って思えるものを作る。

難しいよね。

だから色んなページを見ますよね。

だから勉強になるんやろうなって

流れを見て改めて思いました。

*:..。o☆★o。..:* RYO’s HOMEPAGE *:..。o☆★o。..:*

-----------------------------------------------------------------
Who's Tocoton? Tocotonってナニモン? 
Tocoton はアメ村でホームページを中心にデザイン制作やってます。
https://toco-ton.com/
ロゴ・名刺・チラシ・メニュー表・看板、写真撮影もやりますよ!
インバウンド対応の制作もやってます。(英語・フランス語・ドイツ語 etc)
フットワーク軽いデザイナーお探しの方、ここにいてます。
ご相談・お見積もり・ちょっと聞いてやー!ドシドシどうぞ。
海外からのお仕事も大歓迎!
Tocoton is a freelance web designer works at America-mura @ Osaka, Namba.
If you need to make a web site, logo, namecard, flyer, menu, signboard and taking a photo, Please check my website!
-----------------------------------------------------------------

Share Button