イメージと違うものを作ってしまったときの対処法

ども。

デザイナーは完璧な人間ではなく、

もちろんいろいろと考えて

制作をするわけですが

どうしても、あぁどうしても!!

お客様とセンスが一致しないというか

お客様の求めているものを制作できないときも

あります。

そんなとき、いろいろ対処法はあるんやけども

まずは言い訳せずにお客様に

希望通りのものが出せなくて申し訳ない!!

力不足です!って認めて謝ることの大切さを

本日遠くはなれた静岡県で嫌というほど

味わいました。。。

デザイナーさんが、やってくれてることはよくわかっているけども

デザインもあんまり希望通りじゃなかったのに

さらに言い訳が先にたくさん出てきてて

電話でお話ししてた時に正直残念な気持ちになったよと

お客様からお言葉をいただきました。

すいませんでした!!としか

言いようのないお言葉やったので余計に

あぁぁぁ・・・ もっと●●しとけばよかった!とか

もっと■■なこともできたかも!!とか

色々思ってしまったり。。。

だからこそ、精一杯制作しなおしますので

もう一度チャンスをください!!と

なぜか新幹線の通路で叫んでしまったり。

いろんな人間の

いろんな思いが見えるからこそ余計に

絶対ええもん作りたい!

だからこそ、言い訳するのはやめましょう!!

Share Button
-----------------------------------------------------------------
Who's Tocoton? Tocotonってナニモン?
Tocoton は大阪の下町でホームページを中心にデザイン制作やってます。
https://toco-ton.com/
ロゴ・名刺・チラシ・メニュー表・看板、写真撮影もやりますよ!
【パソコン講習や、スマホの使い方など誰にも相談できないけど聞きたいこと講座やってます!】
インバウンド対応の制作もやってます。(英語・フランス語・ドイツ語 etc)
フットワーク軽いデザイナーお探しの方、ここにいてます。
ご相談・お見積もり・ちょっと聞いてやー!ドシドシどうぞ。
海外からのお仕事も大歓迎!

Tocoton is a freelance web designer works at Osaka.
If you need to make a web site, logo, name card, flyer, menu, signboard and
taking a photo, Please check my website!
-----------------------------------------------------------------