Wonderful Christmas Time!

ども。
日本列島どころか
世界中で極寒になってるみたいな
12月24日!
クリスマスイブ!!
いかがお過ごしですか??
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
今日は大阪市内でも
雪がパラついてましたね♪
さっむぅぅぅぅ!!!
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル
やったけども(笑)
キリスト教徒の皆様は
家族と過ごすことの多いこの日。
降誕祭だもんね☆
でも日本は
「恋人と過ごす日」という観念が
強いみたい。
家族や友人と過ごすことが悪いんじゃなくて
恋人と過ごす日って意味は
ここ数年で強まったもんじゃなくて
かなり昔から、
それこそ日本に入ってきたぐらいから
あるらしい(笑)
意外と日本の
「ラブラブクリスマス」って考え方も
年季が入ってきてんのかも(笑)
日本はもともとキリスト教じゃないから
クリスマスの概念ももちろんなかったわけやけども、
最初にクリスマスイブのパーティーしたよって
記録が残ってるのが明治時代らしい。
1931年の明治初期
報知新聞のクリスマスイブの様子を伝える
記事が残ってるらしいねんけども
これがまた(笑)
*–*–*–*–*–*–*–*–*–*
「クリスマスイーヴ(東京)」
…(略)
「モシモシ、失礼なんですけれど、貴女がたはお二人だけなんですか」
「マァ、失礼な方!」
「僕たちも二人っきりで、サッキからカスンでるんでス、
一緒に御飯をたべさせてくれませんかァ」
「マア図々しいワネ」
「アラ、いいわよ。そのかはり君たちお払いするのヨ」
「O・K!」
一九三一年を送らうとしているお嬢様たちは、
この位チャッカリしていらっしゃるのです。
かうして楽しいクリスマスの犠牲になって、
くやしがりながらシメられる七面鳥の数は、
東京全市で千二三百羽にのぼるのです。
…(略)
(1931年12月25日付け報知新聞)
*–*–*–*–*–*–*–*–*–*
・・・ナンパやんっっ!??(笑)
みたいなね。
(;´∀`)
ちょっとおもろかったです(笑)
そう、こんな時代から
ナンパしてでも恋人っぽい感じで
楽しく明るく、盛り上がるクリスマス!が
日本でございまして。
対してキリスト教圏内は
ドンチャン騒ぎしまくって
酒でいろんなものをぶっ壊したりしたらアカンから
啓蒙活動しまくって
いさめていさめていさめまくった挙句
今のような「家族で、ゆったりとHAPPYに過ごす日」が
定着してきたんだってさ。
ホ━━( ゚д゚)━━ゥ
どっちでも
幸せならそれでOKな気がせんでもないけども(笑)
ちなみに、
スヌーピーのチャーリー・ブラウンは
チャーリーブラウンのクリスマスの中で
豪華なモミの木じゃなくて
シンプルな伝統的な木を選んで友達にバカにされたけども
本来のクリスマスの意味を聖書で
読んでもらって、
こう言うのです。
『I won’t let all this commercialism ruin my Christmas.
(ぼくのクリスマスは 商売とは無縁なんだ) 』
チャーーリーーーィィィ!!!(笑)
ごめんなさいーーーーーーーー!!(笑)
デコ凸なキレイなツリーが
大好きでイルミネーションも大好きで
商売にかこつけられてるかもやけども
あのバカ騒ぎが大好きで、
ごめんなさいーーー!!!
( ノД`)シクシク…
ってちょっと思った
24日でございます(笑)
心清めて、シンプルに。
ポールマッカートニーさんの
「Wnderful Christmas Time」を聞きながら
コツコツしております♪

良いクリスマスを!!!
*:..。o☆★o。..:* RYO’s HOMEPAGE *:..。o☆★o。..:*

Who's Tocoton? Tocotonってどんなん? ------------------------------------------------------
Tocoton はアメ村でホームページを中心にデザイン制作をしてます。
http://toco-ton.com/
ロゴ・名刺・チラシ・メニュー表・看板、写真撮影もやりますよ!
フットワーク軽いデザイナーお探しの方、ここにおります。
ご相談・お見積もり・ちょっと聞いてー!もどうぞ。
海外からのお仕事も大歓迎
Tocoton is a freelance web designer works at America-mura @ Osaka, Namba.
Web site, logo, namecard, flyer, menu, signboard and photographer, please check my website!
-----------------------------------------------------------------------

Share Button