WEBデザイナー人の面接 NO2 【WEBデザイン】

ども。

今日はお昼に同僚とオープンテラスで

ランチなんちゅー洒落たことしてたRYOです。

いやぁ、外で飯食べても

平気になるぐらい一気に涼しくなりましたね。

中秋の名月のときには

もっと気持ちよく観月できるのか。

はてさて。。。

WEBデザイナー面接シリーズにしてしまうのか、これ!?って

感じですが(笑)

毎回毎回いろんな人が来てくれるからこそ!

未来のWEBデザイナー人を目指す人にも

知ってもらえればなぁって気持ちで更新します。

はい!!今日の面接に来た人を見て

うちの上司がバッサリ。

袈裟がけにバッサリいっちゃいましたねーってぐらいに

見事な切りっぷりでした。

何が、彼をこんなに潔く不採用の決断をさせたんか。

ちなみに、デザイン歴は3年ほどあるみたい。

photoshopもillustratorもfireworksも使える。(現場にいてたみたいやからね)

コーディングも頑張ってやれます!

CSS使えます。 FLASH、スライドぐらいなら作れます。

基本セットはすべて揃った人でした。

作品も別にこれといって悪いところがあるわけでもなかったんやけども

じゃあ、何が原因やったか!!

( ´Д`) ナンデ?

「目を見て話せてへんかったから」

だそうです。

なるほどなぁ。イタイ・・・。

面接で目そらすほうが難しいと思うんやけども

(1対1で、目あわへんかったら、相手はどこ見て話してたんやろうか・・・)

技術ももちろん大切やけども

人間性ってそういうことやと思う。

別に

「協調性があり、誰とでもコミュニケーションをうまくとれます」とか

「色んなお客様とお話ししたいと思っており、

実際アルバイトでは接客でよくお客様から、褒められておりました」とか

そういうことは別に・・・ ねぇ(笑)

だって、これから会社入ってからのことは入ってみなわからんからなぁ。

コミュニケーションを図れるっていうてる人は

面接のときの雰囲気とか動作とかでわかるんだそうです。

別の面接に来た人は

「笑顔がよかった。しっかり聞き取りやすく話してくれた」ってことを理由に

採点表に花マルついてました(笑)

デザインとか、考え方ももちろん見るけども

「人」を見てるのが面接なんやなぁって

実感です。

・・・ 過去を思い出して色々反省中のRYOでした。

ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

*:..。o☆★o。..:* RYO’s HOMEPAGE *:..。o☆★o。..:*

Who's Tocoton? Tocotonってどんなん? ------------------------------------------------------
Tocoton はアメ村でホームページを中心にデザイン制作をしてます。
http://toco-ton.com/
ロゴ・名刺・チラシ・メニュー表・看板、写真撮影もやりますよ!
フットワーク軽いデザイナーお探しの方、ここにおります。
ご相談・お見積もり・ちょっと聞いてー!もどうぞ。
海外からのお仕事も大歓迎
Tocoton is a freelance web designer works at America-mura @ Osaka, Namba.
Web site, logo, namecard, flyer, menu, signboard and photographer, please check my website!
-----------------------------------------------------------------------

Share Button