トコトン戦記 ぶらり旅 芸術ART

TCDC – ศูนย์สร้างสรรค์งานออกแบบ กรุงเทพ – タイランドクリエイティブデザインセンター

突然の暑さが漂う大阪市内ですが、皆さんお元気ですか?
このたび、タイランドクリエイティブデザインセンターศูนย์สร้างสรรค์งานออกแบบ กรุงเทพ(以下、TCDC)に行ってきました!
バンコクの中央郵便局の中に移転したTCDCです。(以前はBTSプロンポン駅前のエンポリアムに入ってた)
初めての訪問やったので、タクシーで!
※最寄はBTSのサパーンタークシン駅。でも徒歩で結構かかるので歩く人は水分持ってって!

TCDC情報
【名称】
ศูนย์สร้างสรรค์งานออกแบบ กรุงเทพ – TCDC Bangkok
【住所】
The Grand Postal Building 1160 Charoenkrung Road Khwaeng Bang Rak, Bangrak กรุงเทพมหานคร 10501 タイ
【営業時間】
10時30分~21時00分
【電話】
+66-2-105-7400
【必須持ち物】
パスポート(コピー可)/身分証明書
※たまたま、財布にコピー入ってたからよかったものの…なかったら御足労ありがとうございましたーです。


※2017年5月末まではトライアル無料って言われたけども・・・。
1-Day Passで100Bだそうです。
旅行などで滞在中の利用はこれで試しに行くのが一番やね。

一般使用料金は1,200B(年間)
学生さんやタイ政府関係などにお勤めの場合、シニアの方には600B(年間)
良心的!!!!!

詳しい料金や、使える場所が記載されているHP(公式)
http://www.tcdc.or.th/member/rates.php

 


なんか… むっちゃ重厚な建物。


フラッグかかってる。
・・・ ん!?? TCDCのフラッグやん!!!
※この時点でもう、ドキドキワクワク期待感が上がりっぱなし。


あぁ・・・ なんちゅー歴史を感じる建物。


こうやって昔からあるのを利用していく精神、好きです。


ガルーダさんがついてるのは、国の関係各庁の建物と一部大手企業さんのみってどっかで聞いたことあるけども
しっかりといらっしゃいます。


おおおぉぉ・・・近代化の匂いがする。中之島公会堂の匂いがする(ちゃうけど)
 


TCDCに行くには、入って左側。ちなみに、反対側のところはもちろん中央郵便局です。


ぜーんぶ英語で書いてくれてはるのが親切。タイ語は読まれへん・・・ってならんでもいいから
分かりやすいです。


到着したら、カウンターで受付して早速中に。
色んなタイプのイスや机があるから、好みの場所で本が読める。本が読めるぞー。


入口付近には、デザイナーデザインのデザイン椅子が・・・っっ!

 


むっちゃキレイ。むっちゃ広い。むっちゃ清々しい!
写真奥に写ってる白いカウンターが受付。
セキュリティーを通って入ったら、こんな風に長机と椅子がずらり。
木の机と椅子やから、落ち着いてるしお洒落。パイプとちゃいます。


TCDC、5F分あるらしくて(笑)
エスカレーターも何となくSFっぽい。


あぁ・・・っっ! クリエイティブな匂いがするっっ!

むちゃくちゃ静かです。
しかも、学生さんから近所のおじーちゃんおばーちゃん、海外からの旅行者や在タイの多国籍の人たちが
各々するべきことをしつつ、ゆったりした時間が流れていました。
 

ゆったりしてるけども、適度な緊張感。
作業にうってつけの場所です、ここ。
そして何より!デザイン書籍がこれでもかーーーーーーーーーー!って並んでる。
洋書も日本のものも、タイのも韓国のも中国のもなんか見てるだけでも楽しいです。
デザイン書籍と一言でいうても、色んなジャンルがあるわけで。

・ファニチャーデザイン、プロダクトデザイン、アパレルデザイン、WEBデザイン、DTPデザイン
パッケージデザインに看板や伝統工芸のデザイン本、さらには、工業関係のものや歴史、チャリンコに
バイクに車に…と何でもありでした(笑)
ここに泊まりたい(笑)


窓も大きくて、シーーーーーーーーーーーンとした中で自分の作業をする。
電源もいたるところにありました。
※Wifiは自分で日本からレンタルしたものを使用してました。TCDCのWifiもあるらしい。


ちなみに、受付のセキュリティをもう1回受けて、エレベーター付近に行くとカフェもある。(軽食的な)
そこに並んでる机では飲食可能。館内は水分のみ持ち込みOKだそうです。
このカフェ、パンも結構おいしかった。
この日は、水にチキンカレーパイ(三角のやつ)とチョコチップスティック(これ、うまい!)
パンも温めてくれますよー。
 


屋上にはこーんな感じでRoof top gardenが。気持ちええね。

大阪市内にもデザインセンターはあります。お世話になっております。
がしかし!!! もっと作ってみませんか!!!??? 
コワーキングスペースと違う点は、図書館でもあるということ。
書籍がある(しかも専門書がある)のはやっぱりお国の力添えが必要やと思います。

多種多様な本を見れる環境ってすばらしい!
作業もできる洗練された場所であるのがなお、すばらしい!!
そして建物自体はリノベーションだということが、ことさらすばらしい!!!
また行こ。

 

Who's Tocoton? Tocotonってどんなん? ------------------------------------------------------
Tocoton はアメ村でホームページを中心にデザイン制作をしてます。
http://toco-ton.com/
ロゴ・名刺・チラシ・メニュー表・看板、写真撮影もやりますよ!
フットワーク軽いデザイナーお探しの方、ここにおります。
ご相談・お見積もり・ちょっと聞いてー!もどうぞ。
海外からのお仕事も大歓迎
Tocoton is a freelance web designer works at America-mura @ Osaka, Namba.
Web site, logo, namecard, flyer, menu, signboard and photographer, please check my website!
-----------------------------------------------------------------------

Share Button