昔のブログ記事

SEOとコーディングと 【WEBデザイン】

ども。

鼻水が止まらない、

鼻をかむのをやめられないRYOです。

ブーブーですわ。

ちょっとでも下向いたら最後です。

(-∧-;) ナムナム

花粉症がすごい威力です。

アブナイです。

こんなに水分、どこにあるんや?!って思うぐらいに

鼻水出てきますね。 あぁ、花粉めっっ!!

さて、今日はデザイナー陣に

コーディングのお勉強大会ってことで

HTML+CSSでのコーディングを

基礎から何回もやってもらってました。

繰り返しが大事ー♪

公文式も、なんでもそうやろう?(笑)

難しいことをする前に、基礎をミッチリやるのが

強い子を育てます(笑)

で、その時にやっぱり出てきました!!

質問です!!

"(,,゚Д゚)∩先生質問です"

( ・ω・)∩ ナンジャラホイ?

"(,,゚Д゚)∩"SEO対策に強いコーディングってどう組むんですか!?

(  ̄ー ̄) いうたね、チミ。 聞いたね、チミー!!

RYOは、この質問に100%正しい答えとして答えることができる人って

おらん気がします。

だって、誰も知らんやん?(笑)

SEO対策、こうやったら間違いなく1位取れるよーなんてこと(笑)

対策としてコーディングの中身をキッチリしよう。

タグを正しく理解して、HTMLはドキュメント言語としてのみ使用しよう。

CSSで、飾り付けなどはすべてしよう。

などなど。

あーしたら、こーなったよ!

こーしたら、こんなんなったよ!!って

ことをずっと繰り返して、そして、その中身が1年もしたら

「えーーーーーーーーー!?? まだそれしてるん!?

ふるっっっっっ」 

とかってなっちゃうわけですわ(笑)

ちなみに、検索結果1位になってるサイト

必ずしもコーディングがW3Cに準拠した

綺麗すぎるコーディングかといわれると

答えは NOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO です(笑)

すげーことになってるとこも多々ある(笑)

だから、RYOはいつもこう思ってます。

「 あなたは何を基準にコーディングするんか? 」

■ 会社でコーディングルールが決まってるから、もちろん綺麗に

すかばらしくコーディングします 

  してください。 是非してください!! ってかしなあきません(笑) 

  それがルールです(笑)

■ 検索結果で上位に入るためなら、何でもやったるねんて気持でコーディングします。

  してください。どんどんしてください。 そして何をどーしたら上位に上がったか

  教えて(笑)

そう、綺麗に書いたからって検索結果が100%上がるとは、限らないのであれば

検索結果1位を目指す人が、そこを無茶苦茶意識しまくりすぎて、他の研究ができへんのであれば

臨機応変に、記述方法を変えてもOKやと思います。

でも、ルールで決まってるとかって人が、自由気ままにやってもうたらえらいことです(笑)

だから、何を基準に、何を目的にコーディングするか を考えて

自分で選んで、記述してくので アリ じゃないかなぁ。

来年の今頃までには、きっとまたSEOの中身なんざ

180度変わってるってー(笑)

360度変わってたら、元に戻ってくるけどもなぁ。

(゚Д゚;) スイマセン

*:..。o☆★o。..:* RYO’s HOMEPAGE *:..。o☆★o。..:*

大阪のWEBデザイナーRYO★りょうのWEBデザイン放浪日記-WEBデザイナーRYOself-web.undo.jp

Who's Tocoton? Tocotonってどんなん? ------------------------------------------------------
Tocoton はアメ村でホームページを中心にデザイン制作をしてます。
http://toco-ton.com/
ロゴ・名刺・チラシ・メニュー表・看板、写真撮影もやりますよ!
フットワーク軽いデザイナーお探しの方、ここにおります。
ご相談・お見積もり・ちょっと聞いてー!もどうぞ。
海外からのお仕事も大歓迎
Tocoton is a freelance web designer works at America-mura @ Osaka, Namba.
Web site, logo, namecard, flyer, menu, signboard and photographer, please check my website!
-----------------------------------------------------------------------

Share Button