昔のブログ記事

javaとjava scriptは違うのか!?

ども。
HTMLやCSSなどの言語を
学んでWEBデザイナーになるんやー!という
理想を持った方と
お話することがありました。
ええねっ!
2013年の夢だそうで。
ええねっっ!
ガッツだぜ! ヽ(~-~(・_・ )ゝ
としか言われへんけども
応援している。
私もまけねぇ。
あんまりにも負けたくないって言う
想いが強すぎたためか、
唇乾燥してるのに、
突然大きく口を開いて
唇切れちゃったぐらいに
負けへん!!!!って
思ったです(笑)
・・・今、血だらけ。
(|| ゚Д゚)
で、その人が
「ジャバがね!すごいんですよ!!」と。
ほー、ジャバ。
ん?ジャバ?
( ・ω・)モニュ?
「それって、JAVA? それとも
javascript??」
って聞いたら
「はぃ?」って聞かれたとです。
JAVAとjavascriptは違います。
全く別物です。
使うところも使い方も
全く違うモン。
もう一個紛らわしい名前は
FLASHでよく出てくる
「action script」
より一層こんがらがるので
今日はJAVAさん絡みだけ説明します♪
ちなみに、その方は
「javascript」を言うてました。
WEBやもんね。
写真スライドの時とかに使ったりしたんやろうなぁと。
で、JAVAですが、
この人たちはですね、
Sun Microsystemsというアメリカの会社が作ったプログラム言語です。
C言語など、既存の言語の欠点を踏まえて一から設計された言語。
汎用性が高くプラットフォームに依存することなく動作する。
その汎用性の高さは「Write Once, Run Anywhere(一度コードを書けばどんな環境でも動作する)
と言われるほど。
がしかし、ようするに
言語です。
C言語とかVCとか、VBとかとか・・
コンパイルして動かすのですね。
むしろしないと実行できません。
で、javascriptとは
Sun Microsystems社とNetscape Communications社が開発した、
Webブラウザなどでの利用に適したスクリプト言語。
Javaに似た記法を用いる事が名匠の由来。
がしかし、互換性は無く全くな別もの。
静的な表現しかできなかったWebページに、
動きや対話性を付加することを目的に開発された。
要するに全く別物です。
ちなみに、javascriptはスクリプト言語なので
コンパイルなんちゅー作業はせんでも
動きます。
【※コンパイル…
人間がプログラミング言語を用いて作成した
ソフトウェアの設計図(ソースコード)を、
コンピュータ上で実行可能な形式(オブジェクトコード)に変換すること。
そのためのソフトウェアをコンパイラという。
変換のみを一括して行い、生成したオブジェクトコードの実行は行わない。
人間言葉をパソコン言葉に変更しないといけないのです。
言語はこれがあるから嫌いになった。
むしろ、SE時代にこれのおかげで
エラー2405個とか見て泣いた(笑)】
で、結論ですが
JAVAとjavascriptは全く違います。
ジャバジャバいうてると
両方わかる人は
文章前後を聞いて、あっちかなぁ?
こっちかなぁってわかってくれるやろうけども
片方しか知らん人にしてみたら
万が一!!
逆のほうを指してる場合があるので
フルネームで呼んであげましょう(笑)
田中角栄と田中麗奈ほど違います。
たまたま、「ジャバ」が共通してた、
ぐらいで認識しといたほうが
間違いがなさそうです(笑)
色々困ったら♪
ホームページの事、教えてまーす♪

Who's Tocoton? Tocotonってどんなん? ------------------------------------------------------
Tocoton はアメ村でホームページを中心にデザイン制作をしてます。
http://toco-ton.com/
ロゴ・名刺・チラシ・メニュー表・看板、写真撮影もやりますよ!
フットワーク軽いデザイナーお探しの方、ここにおります。
ご相談・お見積もり・ちょっと聞いてー!もどうぞ。
海外からのお仕事も大歓迎
Tocoton is a freelance web designer works at America-mura @ Osaka, Namba.
Web site, logo, namecard, flyer, menu, signboard and photographer, please check my website!
-----------------------------------------------------------------------

Share Button