Googleさん、2011年のSEOアルゴリズム変更

ども。

2011年1月21日にアメリカで発表された

Googleアルゴリズムの変更発表。

米Googleは2011年1月21日、検索エンジンスパム、

とりわけ近年増加傾向にあるコンテンツスパム対策のために

アルゴリズムを改良したことを明らかにした。

Principal EngineerのMatt Cutts氏によると、

近年、純粋なウェブスパムが減少傾向である一方、

新たに内容が薄っぺらで低品質なコンテンツを掲載する「コンテンツファーム」に関心が集まっている。

2010年にGoogleはこうしたサイトが検索上位に表示されないように

アルゴリズムの改良を実施しているが、必ずしも十分に機能しているわけではないのが実情だ。

検索利用者からのこうした声を受けて、

アルゴリズムの更なる改善に踏み切った。

今回、同社は新たにドキュメントレベルのスパム検出強化を行い、

スパムコンテンツを掲載したページが検索結果上位に表示されにくくなるように改良した。

この新しい検出技術は、キーワードの繰り返しや

自動生成コンテンツ、ブログコメントスパムなど、

ウェブページ上で展開されるスパムの検出能力が向上している。

また、2010年に流行った不正改ざんサイトや

コピペ(重複)コンテンツほとんどオリジナルティがないページ といった

スパムコンテンツなどの対策も大幅に改善されたと説明する。

Googleが今回、ウェブスパムを撲滅するために継続的な

努力を実施していることを表明した背景には、

最近、米国でGoogleの検索結果品質が低下していること、

同社が十分なスパム対策を実施していないのではないかといった

指摘に応えたものと思われる。Matt Cutts氏は改めて、

「Googleは、広告主であるかどうかにかかわらず、

品質ガイドラインに違反したサイトに断固とした措置を講じること」

「Google広告の掲載は自然検索順位に何も影響しないこと」

「Google広告の利用も同じく自然検索順位に何の影響もしないこと」

を明言した。

SEMリサーチさま より拝借・抜粋)

アルゴリズムの変更で

大きく焦点になっていたのがスパムサイト。

確かに検索した時に明らかなスパムサイトが上位に掲載されてると

(#`-_ゝ-)ピキ ってなりますしね(笑)

果たしてこれがどこまでの影響力と破壊力をもって

日本GoogleとGoogle検索システムを導入してるYahooさんに

ブチあたっていくのか・・・

こうご期待です!

*:..。o☆★o。..:* RYO’s HOMEPAGE *:..。o☆★o。..:*

大阪のWEBデザイナーRYO★りょうのWEBデザイン放浪日記-バナー

Who's Tocoton? Tocotonってどんなん? ------------------------------------------------------
Tocoton はアメ村でホームページを中心にデザイン制作をしてます。
http://toco-ton.com/
ロゴ・名刺・チラシ・メニュー表・看板、写真撮影もやりますよ!
フットワーク軽いデザイナーお探しの方、ここにおります。
ご相談・お見積もり・ちょっと聞いてー!もどうぞ。
海外からのお仕事も大歓迎
Tocoton is a freelance web designer works at America-mura @ Osaka, Namba.
Web site, logo, namecard, flyer, menu, signboard and photographer, please check my website!
-----------------------------------------------------------------------

Share Button