配色と面積について

ども。

「色」についてWEBデザインにしても

他の生活にしても

かなり苦手としている人が多いんやなぁっておもうことが多いです。

かくいう私も大得意分野では間違いなくないし(笑)

そこで!!

「色」に関しての勉強、始めました!

一緒にやりませんか?ってことでブログに書いていきますね^^

RGBがなんちゃらやとかは各自で勉強してみてください(笑)

今日は配色と面積。

同じ配色であっても、

それぞれがどれぐらいの分量を占めているかで印象がずいぶん変わるって

知ってますか??

色は、面積が大きければ大きいほど与える印象が変わるんだそう。

心理的効果や目立ち具合も大きくなればなるほど、同じように

大きくなるからもっとも伝えたい色を中心に配色を行っていくんやね。

配色は3つに分けて考えることができるんだと。

■一番大きく使われて一番印象を左右するベースカラー

■ベースカラーを補うサブカラー(アソートカラーとも言われる)

■配色を引き締め際立たせるアクセントカラー

一番ええ比率が存在するらしいよ!!

上から、70:25:5

この割合で使うと安定するらしい。

おぼえましょ。

70:25:5

ナオニココ・・・ (゚Д゚;)ムリヤリ・・・

大阪のWEBデザイナーRYO★りょうのWEBデザイン放浪日記-配色

ちなみにサブカラーをベースカラーに似た色にしたら

配色は落ち着くし

全く異なる色にしたら配色に動きが出るんだそうです。

アクセントカラーは特定の部分を目立たせる時に使う。

ベースカラーとサブカラーが低明度色なら高明度の色をアクセントに使うとかね。

アクセントカラーは少量で使うこと!! 

大量に使うとゴチャゴチャするし、ダサくなるから(笑)

恐ろしい・・・

3色だけ使ってっていうのは難しいけども

あくまで目安でこの3色を基準に色をつかいこなしましょう!

*:..。o☆★o。..:* RYO’s HOMEPAGE *:..。o☆★o。..:*

大阪のWEBデザイナーRYO★りょうのWEBデザイン放浪日記-バナー

Who's Tocoton? Tocotonってどんなん? ------------------------------------------------------
Tocoton はアメ村でホームページを中心にデザイン制作をしてます。
http://toco-ton.com/
ロゴ・名刺・チラシ・メニュー表・看板、写真撮影もやりますよ!
フットワーク軽いデザイナーお探しの方、ここにおります。
ご相談・お見積もり・ちょっと聞いてー!もどうぞ。
海外からのお仕事も大歓迎
Tocoton is a freelance web designer works at America-mura @ Osaka, Namba.
Web site, logo, namecard, flyer, menu, signboard and photographer, please check my website!
-----------------------------------------------------------------------

Share Button