DTPデザイン WEBデザイン 芸術ART

近畿大学の広告が面白すぎる件

ども。

電車で取材に出向くことも多い夏場。 やたらと目に入ってくる広告があります。

 

「#すべてが勉強中」

キャプチャ

 

近畿大学 国際学部の広告なんやけども、これがむっちゃインパクトでかい!

おもわず他のパターンも見てまう。 

オカン、インパクトでかすぎ。 

 

大学の広告ってもっと 真面目でおとなしくてキッチリしている  ・・・ おもろさに欠ける、当たり障りのない感じなイメージ

それを近年、近畿大学さんはぶちこわしまくってくれてます。

近鉄なんば駅の入り口に向かうところにも でかい看板があるけども

 

img_1

すんません、いうてません(笑) 

ってなる(笑)

思わず吹いてもうた記憶があります。

 

img_131126-1

2,3年前に地下鉄でこの広告を見たときにも衝撃的(笑撃的)でした。

 

ペーパーレス化に着手した近大さん。 神頼みとかけてるのがもうツボに入りすぎて。

ちなみにこの試みは、

第10回エコプロダクツ大賞「エコサービス部門」環境大臣賞を受賞

だそう。 

何やら最近 「また近大か!」 というイメージがすごすぎるのです。

 

どなたかのブログに近大 交際学部の広告を作成した電通マンのインタビューを掲載されていたのを

拝読したときに、 「クライアントがノーチェックで納品できるものを作らせてもらう」というのが条件やったと知ったときに

ほら、ここまでインパクトでかいのくるわ! と思うのと同時に

 

近大さん、賭けたな

 

と(笑)

クライアントチェックは制作する中で絶対的に出てくる工程です。 

それによって、当初のイメージからかけ離れていくことが多いのも事実。

ノーチェックで納品

作り手側からすると、責任全部こっちで持つからこそ より真剣に より具体的に 

でも、 受けるものを作る必要があり、さらには クライアントから却下 (・´з`・)┌ にならへんようにする必要もある。

 

理想的なような

駆け引き的なような

 

そんな状況で出てきたのが、国際学部の 学部長たちが出ている 鬼のようなドSポスターでもあるそうです。 ↓これ。

 

キャプチャ

1年次から全員 海外追放。

おもろすぎ(笑)

 

国際学部のカリキュラムを見るとかなり本気であることがわかるので、インパクトだけではないのもわかります。

 

ちなみに、大学という教育機関に関していうと、チェックは厳しいほうだと思います。

その中でこのインパクトを打ち出す決定をした近大さん・・・ すごい。

 

 

こういうのを作ってみたいと思う反面

反響でかかったからええけども、カスったら ものすごいことになっていたのかもしれない・・・

と思うとガクガクしてくる思いです。

 

制作の醍醐味の1つやなぁと思いながら

一人の観客として毎回 近大さん広告を見て 大爆笑です。

 

 

 

 

Who's Tocoton? Tocotonってどんなん? ------------------------------------------------------
Tocoton はアメ村でホームページを中心にデザイン制作をしてます。
http://toco-ton.com/
ロゴ・名刺・チラシ・メニュー表・看板、写真撮影もやりますよ!
フットワーク軽いデザイナーお探しの方、ここにおります。
ご相談・お見積もり・ちょっと聞いてー!もどうぞ。
海外からのお仕事も大歓迎
Tocoton is a freelance web designer works at America-mura @ Osaka, Namba.
Web site, logo, namecard, flyer, menu, signboard and photographer, please check my website!
-----------------------------------------------------------------------

Share Button