昔のブログ記事

貫き通すブランド力 【WEBデザイン】

ども。

疲れた月曜日に

愕然とする、

ガツーンとくる話をされたRYOです。

中越典子さんと永井大さんは

お互いに「ガツーンときた」ってことで

交際がスタートされたらしいが

RYOは違う意味で

ガツーンと(笑)

後頭部打撃です。

(´Д⊂グスン イタイッス

さてさて、スタジオジブリさん。

3Dは作らず、2Dでやっていくぜよ!と

語ってはりますね^^

すげーなぁって思います。

何がすごいって時代は3Dとか言われまくり

なぜかWEBでも3Dを求めるお客様がいるなか

(これはなんでなんやろうかとも思ってしまうが)

スタジオジブリの根本は

「2Dでいかに世界を表現するか」

なんだそうです。

「2Dで表現したものの中から

いろんな空想を膨らませて映画の世界を体感してほしい」

「2Dの技術の表現方法の中で、

いかにして立体的に世界観を広げて

見せられるかというのが、

スタジオジブリとしての長年のテーマだし、

宮崎(駿)監督、高畑(勲)監督がアニメーションを始めたころから

追い求めている表現を感じられたらというのがジブリが目指している道」

と2D映画に込められたスタジオジブリの思いを熱く語った。

(MSN記事より抜粋)

これって、「スタジオジブリ」やから言えてるってところも

多々あると思うねんなぁ。

他の制作会社だっておんなじようなこと

思ってるしやってるかもやけども

ブランド力ってすごいと思う。

ある意味スタジオジブリが3D作ってまうのもありやけども

なんかちょっと違う気が(笑)

これはRYOの個人的意見ですが。

ある意味制作して、ちゃんと採算もあってるから

次が作れて、さらにはブランド力がついて

そして、時代とは違うものを作ってても

それがまたブランド力につながっていく。

最強です。

あぁ、どうして!!

どうしてWEBデザインは

最強がなく、最凶が多いんやー(笑)

ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!

地道にやろう。

ちょくちょくやってこう。

コツコツやってたら、いつか

ジブリみたいに・・・

なられへんかっても違うもんには

なれてるかもやからー♪♪

(゚ー゚*)アハハー

*:..。o☆★o。..:* RYO’s HOMEPAGE *:..。o☆★o。..:*

Who's Tocoton? Tocotonってどんなん? ------------------------------------------------------
Tocoton はアメ村でホームページを中心にデザイン制作をしてます。
http://toco-ton.com/
ロゴ・名刺・チラシ・メニュー表・看板、写真撮影もやりますよ!
フットワーク軽いデザイナーお探しの方、ここにおります。
ご相談・お見積もり・ちょっと聞いてー!もどうぞ。
海外からのお仕事も大歓迎
Tocoton is a freelance web designer works at America-mura @ Osaka, Namba.
Web site, logo, namecard, flyer, menu, signboard and photographer, please check my website!
-----------------------------------------------------------------------

Share Button