昔のブログ記事

真っ直ぐであるということ 【WEBデザイン】

ども。

お休みの日、チャリンコドライブに出た瞬間に

雨に降られたRYOです。

。゚(゚´Д`゚)゚。 アハーン

どうしても、雨に好かれる・・・。

ええけどもね。

潤うし。

でも秋空を楽しみたかってん(笑)

ところで、

CMとか見ててキャッチコピーが溢れかえってる

現代ですが

お?って思うキャッチってありますか?

CMとか。

RYOはだいぶ前からになるけども

資生堂のTSUBAKIのCMが結構好きです。

「日本の女性は美しい」

ストレートにこれだけ。

んで、女優が共演してるのでも話題になってましたよね^^

大阪のWEBデザイナーRYO★りょうのWEBデザイン放浪日記-WEBデザイナーRYO201010031

このCMを手掛けたアートディレクターの

大貫卓也氏が、映画「FLOWERS」を制作し、

その作品に対する思いを語っている記事を読みました。

博報堂で働き始めて引っ張りだこの

敏腕アートディレクターになって

で、でも商業的なところばっかりでええんか

ってある日思ったそうな。

もっと、社会に向けたメッセージを。

CMで社会が変わるきっかけを作れるんじゃないかって。

「日本の女性は美しい」

このキャッチも、ポスターが街中に貼られて

道行く女性がそれを見て、

自信を持ってくれたらって事かららしい。

なんか、カタチを築いた人は

社会的なところへ想いを昇華していくんやろうなぁ。

RYOはまだまだ「商業的」にガッツリガッツリやけども

いつか「成功」したら

大貫氏のように「社会に向けて」作品を作ったり

仕事をしたりするんやろうか。

なんて思ってみたり。

その記事の中で、

「もっと真っ直ぐで、単純でいい」みたいな言葉が

書かれてあったのを見て

TSUBAKIのCMも含めて

なるほどなぁって。

何も捻ってへんからこそ

ドストレートに、響く。

「FLOWERS」というこの映画もきっと

そんな感じ。普通の生活の、

普通のことを昭和から平成までで描いた物語。

大阪のWEBデザイナーRYO★りょうのWEBデザイン放浪日記-WEBデザイナーRYO201010032

RYOも、真っ直ぐに伝えられるWEBがしたい。

・・・ 複雑怪奇な、難しいものよりもドストレートがいいかも。

自分の指針はぶらさず、

また明日から一週間です!!

*:..。o☆★o。..:* RYO’s HOMEPAGE *:..。o☆★o。..:*

Who's Tocoton? Tocotonってどんなん? ------------------------------------------------------
Tocoton はアメ村でホームページを中心にデザイン制作をしてます。
http://toco-ton.com/
ロゴ・名刺・チラシ・メニュー表・看板、写真撮影もやりますよ!
フットワーク軽いデザイナーお探しの方、ここにおります。
ご相談・お見積もり・ちょっと聞いてー!もどうぞ。
海外からのお仕事も大歓迎
Tocoton is a freelance web designer works at America-mura @ Osaka, Namba.
Web site, logo, namecard, flyer, menu, signboard and photographer, please check my website!
-----------------------------------------------------------------------

Share Button