年季どころの騒ぎじゃないモノ

558644_10201391126572395_1016492427_n

 

ども。

ブログの更新どうなっとんじゃー!

生きてるんか!?って思われているらしく、しっかり更新してみます。

(Facebookばっかり更新しちゃって・・・ 言い訳終了)

 

WEBデザインが何年ぐらい残っていくものなんだろうか・・・と考えた時に

せいぜい10年間ぐらいは自分のデザインが残っていたら

SUPER奇跡だと思ってしまうのは、普通の事やと思います。

やっぱり時代に合わせてデザイン変更したりとか色々ありますからね。

 

でも、物はそうじゃない。

一回作ったら、燃やしてなくならない限りは存在し続けるのですが、

今回自分の親戚が持ち込んだものが約50年の時を経て

私の手元にきました。

 

このトランクだけでもすでにヴィンテージ状態(笑)

ものすごい良い状態ではないけども、まだまだ使えるのがすごい。

風合いまで出てました。

 

このトランクは、今からちょうど50年前の1963年、

アメリカのロスアンジェルスから、神戸を通って和歌山に来たトランクです。

 

私の母方の伯父の娘さん(アメリカ生まれの日系)が、父親の生まれ故郷を見るために

大学院生だった時に来日した時に持ってきたもの。

当時は、船旅。

神戸へまず入り、そこから和歌山の家へ。

その後、伯父の妹である、私の母の伯母さんに託すも、

2度と持ち主の手元に帰ることはなかったトランク。

 

それが、今半世紀を超えて、私の手元でまさかの!!!

アホリエデビューです(笑)

しかも、場所はーーーーー!

 

アメリカ村(笑)

微妙なお帰りなさい具合・・・。

 

むしろ、ようこそ!日本のアメリカへ(笑)

 

何とも数奇な運命を持つトランクさんですが、

私にとっては、大好きな人たちの想いでがつまったもの。

大事に使わせてもらいます。ついでに、大事にアホリエも守っていきます(笑)

 

なんか、すごい年代モンやけども、こういう風に愛されて

大切にされるデザインっていいなぁ・・・。

 

*.:・.。**.:・.。**.:・ Tocoton’s HOMEPAGE  .。**.:・.。**.:・.。**

Who's Tocoton? Tocotonってどんなん? ------------------------------------------------------
Tocoton はアメ村でホームページを中心にデザイン制作をしてます。
http://toco-ton.com/
ロゴ・名刺・チラシ・メニュー表・看板、写真撮影もやりますよ!
フットワーク軽いデザイナーお探しの方、ここにおります。
ご相談・お見積もり・ちょっと聞いてー!もどうぞ。
海外からのお仕事も大歓迎
Tocoton is a freelance web designer works at America-mura @ Osaka, Namba.
Web site, logo, namecard, flyer, menu, signboard and photographer, please check my website!
-----------------------------------------------------------------------

Share Button