使う画像は選んで使おう!

ども。

ホームページの作り方に関して

色々書いてますが、どうですかー?

慣れてきてると嬉しいです^^

ホームページを作成する際、
デザインにももちろんこだわったり
色々な視点から「ホームページ」を育てることを考えます。

WEBデザイナーやWEBの制作会社に発注をすると
その点はもちろんプロなので
しっかり取材・制作をして作りこんでくれます。

でも、自分自身で制作することになった場合
WEBデザインのいろはから勉強しようとして
途中で挫折したり、
高価すぎるツールを買い込んでみたものの
使いこなせずに挫折してしまったり。。。

photoshopやfireworksを買ったりすると
ひじょーーーーーーに高いので(笑)
無料のツールとかで作りこむのもええかもしれません。

でも、とりあえずホームページは
中身です!

どれだけ綺麗なデザインでも
中の文章が一行やったり
何をしているホームページなのか全くわからなかったり
商品を販売するホームページなのは分かったけども
商品画像がなかったり・・・

「デザイン」に拘りすぎると痛い目を見ちゃいます。。。

ホームページ = デザイン という図式を一先ずどっかに置いておきましょう。

ホームページ = 中身が命! という新しい構図に置き換えてください。

さて、ここで質問です。

じゃじゃん。

この写真は何のホームページに使われているでしょうか!?
大阪のWEBデザイナーRYO★りょうのWEBデザイン放浪日記-結婚式の写真
答え: 結婚式関係のホームページ

じゃ、これは何でしょうか!?
大阪のWEBデザイナーRYO★りょうのWEBデザイン放浪日記-サンタの写真

答え:クリスマス特集のページ

簡単ですよね^^

じゃ、これは!?

大阪のWEBデザイナーRYO★りょうのWEBデザイン放浪日記-素材集
答え: ・・・ なんかちょっとどっかの雰囲気よくするようなページ?

(゚∀゚ ;)タラー

そう、わからんっっ!のですよね。

ポイントは内容に合った、分かり易い写真を使う大切さ。

これ結構重要です。

上のような写真はそれこそデザインの現場で

画像を作ったりするときに使います。

でも普通にこの写真だけあっても意味が通じない。。。

そもそも写真は、素材として無料で色んな人が

インターネットに出してくれてます。

Yahooとかで、「写真 無料 素材」って調べると

著作権フリーの写真が沢山出てくるので

ホームページを作る時には是非是非使ってみてくださいね。

ホームページの内容を沢山文章で書いて

分かり易く・読み込ませるながら

関連した写真を使って、色んな人の視覚的にも

文章としても訴えかけるのが一番いいですよ!!

それぞれの理由で、色んな写真を集めてみるのも

またホームページを作る楽しさにつながります。

☆。*†*。☆。*†*。☆ RYO’s HOMEPAGE ☆。*†*。☆。*†*。☆

大阪のWEBデザイナーRYO★りょうのWEBデザイン放浪日記-self-web.undo

Who's Tocoton? Tocotonってどんなん? ------------------------------------------------------
Tocoton はアメ村でホームページを中心にデザイン制作をしてます。
http://toco-ton.com/
ロゴ・名刺・チラシ・メニュー表・看板、写真撮影もやりますよ!
フットワーク軽いデザイナーお探しの方、ここにおります。
ご相談・お見積もり・ちょっと聞いてー!もどうぞ。
海外からのお仕事も大歓迎
Tocoton is a freelance web designer works at America-mura @ Osaka, Namba.
Web site, logo, namecard, flyer, menu, signboard and photographer, please check my website!
-----------------------------------------------------------------------

Share Button