デザインとコーディングの関係性 【WEBデザイン ホームページ】

ども。

昨日から体調も不良

心も不良なRYOです。

いや、心はどっちかっていうと

あんまり関係ない(笑)

体調が悪くなりそうやから

薬飲んであったかくして

チョコラBBがぶ飲みして

ぐっすり寝てました。

(´-ω-`)コックリコックリ

完全に体調が崩れる前に

できることは山ほどあるからねぇ。

防げる防げる(たぶん)

さて、防げる防げるで

思い出したんやけども

この前デザイナー陣の中で

大勃発した問題が一つ。

デザイナーは、コーディングするときのことを考えてない。

コーダーは、デザインを考えてない。

むむむ。。。

両方いるんやけども

どうしても、なぜか出てきてしまう問題。

これは一人の人間が両方やってる場合はあんまり

出てこない文句です。

でも、個人事業じゃないから

どうしても案件によっては

ホームページのデザインはAさん。

コーディングはBさんに引き継いで♪って

ことが出てくる。

もっと忙しいときには

TOPのデザインはAさん、

その他下層ページのデザインはBさん、

コーディングはCさん

プログラムが必要なところはDさんってな

具合で分担化。

この時によくよく出てきます。

なぜか。

WEBデザインをやったことがある人ならば

1pxの大切さってのがあるのをしってる。

でも、わからん人には、それがどんなもんかがわからない。

あと、このオブジェクトとこの写真が同じ高さなら

くみやすいのにーーー!!とか

色々あります。

で、ここで文句が出てくるわけですね^^

「WEBデザイナーなら、コーディングするときのことも考えて

デザインするべき」

「WEBコーダーなら、デザインが難関でも

組み立てるべき」

お互い様やでぇ。

両方そろわないとできへんねんから、

ホームページ(笑)

とRYOは思います。

要するに分担化(チームで仕事)をするときこそ

いつも以上に自分のやり方だけではなくて

相手のことを思って、

歩み寄り、労わる気持ちとホームページデザインと

HTMLコーディングが必要になってくるんちゃうかなぁ。

そんなことを思いながら

寒風にまみれてたRYOでした。

☆。*†*。☆。*†*。☆ RYO’s HOMEPAGE ☆。*†*。☆。*†*。☆

大阪のWEBデザイナーRYO★りょうのWEBデザイン放浪日記-self-web.undo

Who's Tocoton? Tocotonってどんなん? ------------------------------------------------------
Tocoton はアメ村でホームページを中心にデザイン制作をしてます。
http://toco-ton.com/
ロゴ・名刺・チラシ・メニュー表・看板、写真撮影もやりますよ!
フットワーク軽いデザイナーお探しの方、ここにおります。
ご相談・お見積もり・ちょっと聞いてー!もどうぞ。
海外からのお仕事も大歓迎
Tocoton is a freelance web designer works at America-mura @ Osaka, Namba.
Web site, logo, namecard, flyer, menu, signboard and photographer, please check my website!
-----------------------------------------------------------------------

Share Button