昔のブログ記事

イメージ通りのデザインと見る人から見るデザイン

ども。

デザインをする上で

ターゲットを聞き出すことをよくします。必ずします。

このターゲットというのは、ホームページを見る人は

一体どの年代の方が多いのか

どういった方が見る(もしくは見てもらいたい)のか。

これを外してしまうと商業デザインとしては

成り立たないことが多いです。

いわゆるちょっと外したデザインにしても

儲かるのはある程度の認知度がある場合が多いらしいですね。

確かにそうかもなぁと思ってます。

ちなみに、お店側のこだわりや、こうしたい!というのも

もちろん聞きますが

過度に「こだわり」と「好き」だけが強すぎると

ホームページを見てもらいたい人にそれが伝わらない場合、

見ている人間が置いてけぼりになってしまうことがあります。

これでは、中身を見てもらう前に画面を閉じられるという

所謂最恐の場面になってしまいます(笑)

(||゚Д゚)ひぃぃッ!(゚Д゚||)

こだわりを持つ事はすごく大切やし

それがないと前に進まれへんところがあるけども

その「こだわり」をどこまで出すのか。

どう出すのか。

それがポイントなんやろうなぁ。

難しいけども、お客様が置いてけぼりってのは

ある意味自己満足のホームページになってしまうので

よくよくデザイナーにも伝えるようにしています。

おそろしや、おそろしや(笑)

*:..。o☆★o。..:* RYO’s HOMEPAGE *:..。o☆★o。..:*

Who's Tocoton? Tocotonってどんなん? ------------------------------------------------------
Tocoton はアメ村でホームページを中心にデザイン制作をしてます。
http://toco-ton.com/
ロゴ・名刺・チラシ・メニュー表・看板、写真撮影もやりますよ!
フットワーク軽いデザイナーお探しの方、ここにおります。
ご相談・お見積もり・ちょっと聞いてー!もどうぞ。
海外からのお仕事も大歓迎
Tocoton is a freelance web designer works at America-mura @ Osaka, Namba.
Web site, logo, namecard, flyer, menu, signboard and photographer, please check my website!
-----------------------------------------------------------------------

Share Button