昔のブログ記事

たとえばの話

ども。

WEBデザインだけの話に限ったことではないけれど

自分が専門としている仕事の内容や提案を

それが専門ではない人に説明する時に

「たとえば・・・」という言い回しをよく使います。

簡潔に説明できれば◎

伝わらない場合には再チャレンジ♪で

色々やってますが、

そのたとえば・・・ の後に続く内容は

色んな引出しや情報がないと作れないもんなんやろうなぁって

思ってしまった今日の取材。

一生懸命相手に説明すれど、

相手側がその例えを知らない場合は

「たとえ話」にすらなりえない。

話自体が成立しなくなります。

こうなってくると、色々とややこしくなってしまって

収拾する事がものすごく大変になってくるという(笑)

使い方次第で、天国にも地獄にもなる話し方やなぁって

思いました(笑)

デザインとか色味の話をするときには

お客様と同じイメージを共有するために

よく例え話をします。

※もちろんデザイン自体を見せることも多いけども。

イメージ共有の為にも是非ぜひ効果的な使い方をしたいもんやなぁ。

*:..。o☆★o。..:* RYO’s HOMEPAGE *:..。o☆★o。..:*

大阪のWEBデザイナーRYO★りょうのWEBデザイン放浪日記

Who's Tocoton? Tocotonってどんなん? ------------------------------------------------------
Tocoton はアメ村でホームページを中心にデザイン制作をしてます。
http://toco-ton.com/
ロゴ・名刺・チラシ・メニュー表・看板、写真撮影もやりますよ!
フットワーク軽いデザイナーお探しの方、ここにおります。
ご相談・お見積もり・ちょっと聞いてー!もどうぞ。
海外からのお仕事も大歓迎
Tocoton is a freelance web designer works at America-mura @ Osaka, Namba.
Web site, logo, namecard, flyer, menu, signboard and photographer, please check my website!
-----------------------------------------------------------------------

Share Button