こだわりと押し付け 【WEBデザイン】

ども。

明日あたりにモバイルPCを

漁りにいかねばホンマに

あぶねぇ状況に追い込まれてるRYOです。

とんとん拍子に出張が決まっていく。。。

しかも行動時間が半端ないのは

ある意味モバイルPCを持つように

腰の重いRYOに、

神様・仏様がくれたチャンスかもなぁなんて

思ってる次第です。

☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ 

そんなこんなで

社内にいたりおらんかったりで

指示系統やらを見つめなおしてた時に

WEBデザイナーがそろそろ

慣れてきて、

色々な意見交換をしてるのが聞こえてきたり。

うむうむ

みんながんばって仕事してるねぇ。

意見交換ができる職場はナイスです!

なんてのんびり思ってたら

意見交換じゃなくて

「押し付け」議論でした

(-∧-;) ナムナム

どうしても、ありがち。

これがお客様じゃなかっただけ善しとせねば。

「私は〇〇だと思う」

これ、自己主張するにはもちろん

必需品的言葉です。

そして主張するのはええことやと

RYOは思ってます(主張)

でもね、デザインとかで

相手を納得させるのに

「こっちのほうがええで!」

だけじゃぁ、相手は

「? (・ω・ ) なんで??」って

なります。

根拠が必要。

「この色とこの色の関係が〇〇やから

この使い方よりも、こっちのほうがきれいに映えるんちゃうかな?」

とか

「これのほうがええと思うよ。

だって、こことここのバランス的にもええし」

とか

なんか、根拠が!!

別に小難しい内容の単語を並べるんじゃなくて

なんでええのか

悪いのか。

そう思ったのか。

それを相手に伝えて納得させへん限り

その意見は

「それは、単なるあなたのセンスでしょ!?」

になっちゃうわけで。

WEBデザイナー押し付け議論も

もちろん

「それは〇〇さんの感性ちゃうん!?」って

なんだかケンカ腰。

( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー! やめてぇぇぇぇ。

人を納得させるのって難しい。

今回はWEBデザイナー同士やから

お互い「こだわり」を持ってる。

だからこそ、根拠を持って

お互いの「こだわり」を交換して

世界を広げてもらえたら最高!!

でも、それがなくなったとき、

それは「押し付け」

相手がお客様の場合は

WEBにも詳しくない人が多い。

そんな中でいかに自分のデザインが

お客様の要望にあってるのかを

ちゃんと「説明」せにゃーならんことが多いですよね^^

納得してもらったときに

お客様の笑顔があるから

だからこそ!!

やりこめるんじゃなくて

説明して納得してもらえるのが大事^^

今度は、お互いちゃんと

「こだわり」を説明できるとええね^^

ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

*:..。o☆★o。..:* RYO’s HOMEPAGE *:..。o☆★o。..:*

大阪のWEBデザイナーRYO★りょうのWEBデザイン放浪日記-WEBデサイナーRYO_201007091

-----------------------------------------------------------------
Who's Tocoton? Tocotonってナニモン? 
Tocoton はアメ村でホームページを中心にデザイン制作やってます。
https://toco-ton.com/
ロゴ・名刺・チラシ・メニュー表・看板、写真撮影もやりますよ!
インバウンド対応の制作もやってます。(英語・フランス語・ドイツ語 etc)
フットワーク軽いデザイナーお探しの方、ここにいてます。
ご相談・お見積もり・ちょっと聞いてやー!ドシドシどうぞ。
海外からのお仕事も大歓迎!
Tocoton is a freelance web designer works at America-mura @ Osaka, Namba.
If you need to make a web site, logo, namecard, flyer, menu, signboard and taking a photo, Please check my website!
-----------------------------------------------------------------

Share Button