昔のブログ記事

【WEBデザイン】日本語のあれこれ

ども。

今日一日、掃除やらをしまくって

昔通っていたアトリエの先生のところで

子供たちの絵画展をやっているので

久々に顔を出してきたRYOです。

私もスクラッチお絵かきとか

久しぶりにやりたいーー!!と

ギャーギャー言うてました。

懐かしいなぁと。

今の小学生やご両親、

卒業した人から近所の人まで

色んな人でにぎわってました。

先生のアトリエは、昔美容室として

使われていた建物を使用してるので

何とも言われへん

レトロな感じがでてる、木の建物。

そこに子供たちの自由な発想と

絵画があるのは

すごい楽しい空間になってます。

さてさて、最近日本語の

乱れが横行しまくってる(もうこのブログでも

日本語文法がおかしいし)

そんな世の中ですが、

仕事でWEBデザインをしていると

テキストの文章(ホームページに書かれている文章)を

制作側が考える場合もあれば

お客様に考えていただく場合もあります。

しかしこれが、また。

自分で作ったモンがおかしいときなんかは

もう大慌てです。

日本語がぁぁぁぁ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

って毎回苦労してます。

サイトのメニュー部分に英語を使おうとする

方も多いし、英語表記に関してRYOは

むしろドンドンやって、色んな言語対応もしたらええと

思ってるんですが、

まずは日本語! 母国語からですね。

「ら」抜き言葉から始まり

尊敬語と謙譲語の混ざり合い、

などなど。

今まで自分がおかしくないぞって

自信満々で思ってた言葉が

実は日本語文法としてはおかしいということも

あったりします。

今日、日本語の本を買いました(笑)

何となくでお客様に

「修正してください」とはいえないので。

根拠を知らないと伝えられへんし。

おまけに年代によって、昔は認められていた!!とかが

あるから余計に

キーーーーー! (T_T)って

なったりもするからこそ!

ちょっと勉強です。

日本語勉強ハジメマシタ。

☆。*†*。☆。*†*。☆ RYO’s HOMEPAGE ☆。*†*。☆。*†*。☆

大阪のWEBデザイナーRYO★りょうのWEBデザイン放浪日記-w

Who's Tocoton? Tocotonってどんなん? ------------------------------------------------------
Tocoton はアメ村でホームページを中心にデザイン制作をしてます。
http://toco-ton.com/
ロゴ・名刺・チラシ・メニュー表・看板、写真撮影もやりますよ!
フットワーク軽いデザイナーお探しの方、ここにおります。
ご相談・お見積もり・ちょっと聞いてー!もどうぞ。
海外からのお仕事も大歓迎
Tocoton is a freelance web designer works at America-mura @ Osaka, Namba.
Web site, logo, namecard, flyer, menu, signboard and photographer, please check my website!
-----------------------------------------------------------------------

Share Button